楽楽大学 第7回 TSUKUBAの宝 11月17日(土)開催

【楽楽大学】 第7回 「TSUKUBAの宝」 が11月17日(土)開催されます。

 筑波山をいただくTSUKUBAは自然を残したなかで多くの農産物を産出し、私たちは恩恵を受けています。
 また、科学技術の先端を行く大学、研究所の存在する街でもあります。
今回はその一端のお話を聞き、TSUKUBAの宝さがしを皆さんと一緒にしたいと思います。

日時: 11月17日(土) 13時開場   
場所: つくばサイエンス・インフォメーションセンター(ノバホール右隣り)
参加費: 無料、但し資料代200~300円

第一部 講演 13時30分~15時10分  

『TSUKUBAの新しい街おこし産業』
    ㈲つくばチョウザメ産業  代表  酒井 幸宏 氏      
  つくば良い品㈱ 代表取締役社長 石島 繁 氏
『TSUKUBAのベンチャー』
   筑波大学 産学連携本部 産学リエゾン共同研究センター
                     教授 上原 健一 氏
『新しいTSUKUBAの観光資源~ジオパークに向けたつくばの取り組み~』
    つくば市 企画部 科学技術振興課  柴原 利継 氏   

第二部 15時20分~16時00分

 参加者の皆さんと講演者とで話し合い

第7回「楽楽大学」チラシー1.pdf