【電子ブック】 「雨情恋し歌紀行」プロローグ篇(冠木新市) 出版されました。

sea.jpg

1882年年5月29日、野口雨情は、現在の北茨城市磯原で生まれました。

雨情生誕130周年にあたる今年、これまで殆ど知られることのなかった、雨情の作詞による茨城民謡11曲を復活する旅が、このつくばから始まります。

そして、旅は、龍ケ崎、鹿島、水戸、助川、大子とつづき、最後は野口雨情の故郷である北茨城磯原に行きつくことになります。

この旅を追いかけるのが、本書「雨情恋し歌紀行」です。

今回は、そのスタートとして、プロローグ篇が出版されることになりました。

旅を続ける中で、雨情の民用が復活する様子を、随時更新しながら、旅が終了するとともに、本書が完成するということになります。

まずは、次のFacebookpageをご覧ください。


http://www.facebook.com/pages/%E9%9B%A8%E6%83%85%E6%81%8B%E3%81%97%E6%AD%8C%E7%B4%80%E8%A1%8C-%E5%B9%BB%E3%81%AE%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E6%B0%91%E8%AC%A1%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%A6/386299571413028