2010 真壁の雛祭り

 昨日、3月3日は、真壁の雛祭り最後の日ということで、午後から出掛けた。
このところのはっきりしない天気も、昨日は良く晴れていたせいもあり多くの人が訪れていた。
 昨年も訪れたが、まちの駐車場に車を停め、そこから歩いて街の中に入る。
 いつの時代の建物か良く分からなかったが、まちの入り口には古い木造の造り酒屋の建物があり、その中庭に入ることができる。中では雛人形が飾ってあるだけでなく、旨そうな酒も販売しており、試飲もできるようになっていた。
 車なので、ぐっと我慢をして通り過ぎるが、なぜか古い建物には人の温かさというようなものを感じることができる。
 

送信者 2010真壁の雛祭り
  
送信者 2010真壁の雛祭り

 さらに、街の中を歩くと、普通の家の奥座敷に雛人形が飾ってあり、御主人らしき方が入り口でどうぞと案内して下さる。
 見事な雛人形で、いつ頃の時代のものかは良く分からなかったが、相当昔のものと思われる。それでも、その美しさは決して失われることなく、いまでも十分その気品を漂わせている。お礼を言って通りに戻り、さらに先に進む。
いかにも古くからの店舗と思われる角の店では、いくつもの古くからの雛人形が店内に飾ってあり、古くは江戸時代からのものもある。

送信者 2010真壁の雛祭り
送信者 2010真壁の雛祭り

その他にも、ちょっと趣向を凝らした面白い雛人形が数々あった。
街の人たちの、このまつりにかける思いというものが感じられて、元気を頂いたような気がした。

送信者 2010真壁の雛祭り
送信者 2010真壁の雛祭り
送信者 2010真壁の雛祭り

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tsukuba-ibk.com/admin/mt-tb.cgi/520

コメントする

このブログ記事について

このページは、けろよんが2010年3月 4日 11:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「つくばの良い品」です。

次のブログ記事は「つくば梅まつり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powerd by SMACON