平沢官衙遺跡でミニコンサート

| コメント(0) | トラックバック(0)

FADO.JPGミニコンサートが、平沢官衙遺跡で開かれると聞いて行ってきた。

ちょっと曇り空ではあったが、秋の空気がさわやかな平沢官衙遺跡。
行くと本当にコンサートが開かれるのかと思うほど人がまばらで、通りがかりの人も含めて10人ほどがようやく集まってきた。

ギターを抱えてた歌手が、筑波山を背にして芝生の広がった丘にぽつんと置かれたいすにこしかけ、ポルトガル語の歌を歌い始めた。

ファドというポルトガルの歌は、平沢官衙の雰囲気とはなんとなくミスマッチの感じもしたが、次第に歌に惹きこまれた。


去年亡くなった家内の母が、生前旅行で行ったことのあるリスボンの街の歌だときいて、なんとなくしんみり。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tsukuba-ibk.com/admin/mt-tb.cgi/452

コメントする

このブログ記事について

このページは、けろよんが2009年10月17日 20:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「つくばの秋」です。

次のブログ記事は「つくばの良い品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powerd by SMACON