2009年10月アーカイブ

FADO.JPGミニコンサートが、平沢官衙遺跡で開かれると聞いて行ってきた。

ちょっと曇り空ではあったが、秋の空気がさわやかな平沢官衙遺跡。
行くと本当にコンサートが開かれるのかと思うほど人がまばらで、通りがかりの人も含めて10人ほどがようやく集まってきた。

ギターを抱えてた歌手が、筑波山を背にして芝生の広がった丘にぽつんと置かれたいすにこしかけ、ポルトガル語の歌を歌い始めた。

ファドというポルトガルの歌は、平沢官衙の雰囲気とはなんとなくミスマッチの感じもしたが、次第に歌に惹きこまれた。


去年亡くなった家内の母が、生前旅行で行ったことのあるリスボンの街の歌だときいて、なんとなくしんみり。

大通りの街路樹が少しづつ色づいてきました。
空気も高く澄みわたり、春の桜にも増して美しく感じます。

私のフォトアルバムからつくばの秋を拾ってウェブアルバムに掲載してみました。
ちょっと古い去年の秋の写真なども混じっていますが・・・。

今朝、自転車で通勤する途中、農家の塀づたいにツタの葉が真っ赤に染まっていました。
カメラを持っていれば、ちょっと撮ってきたのに残念。

最近は、若い女性の間で一眼レフで写真を撮るのがはやっているそうです。

是非皆さんも、スマコンのフォトアルバム"つくばの秋みーつけた"に、貴方の撮った写真を投稿してみてはいかがですか?

貴方のみつけた小さい秋、期待しています。

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powerd by SMACON