筑波山梅まつりに行く

街中でも、庭先の梅があちらこちらで咲いているのを見て、もっとたくさんの梅を見に行こうと思いつき、偕楽園にしようか筑波山梅林にしようかと迷ったけれど、結局高速道路代もかからない近場の筑波山梅林に行くことにした。

土曜日の午後というのに、案外道は空いていて、麓の古民家を改造した蕎麦屋に立ち寄り、食事をしたあと、梅林公園に行った。
駐車場代500円を払い、梅林公園の中を妻と二人で歩く。以前は無料だったと思うけど。
料金徴収の経費と収入のバランスは取れているのか気になったりもして・・・・。

肝心の梅林の方はといえば、あいにくの曇り空で、梅林全体の輝きは物足りない気もしたけれど、梅一輪一輪が誇らしく自己の存在を主張しているように思え、最近買ったカメラを手にしてアングルを探していたけれど、撮れた画像を見るとなんだか漠然と撮ったようでつまらない。
やっぱり写真を撮るのは難しい。

ume.jpg
ume2.jpg
ume3.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tsukuba-ibk.com/admin/mt-tb.cgi/30

コメントする

このブログ記事について

このページは、けろよんが2009年3月 1日 11:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「茨城県の横穴古墳について」です。

次のブログ記事は「真壁の雛祭りを楽しむ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powerd by SMACON